<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 30日

ぬるま湯→氷水でひきしめ◎

未来の分かれ道がみえてきました!とりあえずちっちゃな分かれ道。
もうどっちにいくか決めた!うん、悔いは無い!よし、いくぞ!
一点しかみてないと、視野はどんどん狭く成る。でも、ちょっとでも他のところを
みてみると、案外安直に面白そうな事がころがっていることに気付く。人生捨てたもんじゃないな。
いつまでもホワホワの暖かい毛布にくるまっていてはだめだ。暖かいけど、それ以上なにもないじゃないかねぇ。
私の人生。これからも楽しいものにしていきたい◎だから私はこっちの道を選びます!

最近ちゃんと自分の意思表示ができるようになった。それでもまだまだだけど、そこは
いい塩梅を見つければいいだけで。
アンバイ!!!
[PR]

by niju-mal | 2006-01-30 21:06 | 日常
2006年 01月 29日

じゃんじゃんいきます。

日記。毎日位のペースで書いていきたいー。

今日朝起きてテレヴィをつけたら、アニメ『プリキュア』があっていたので、見る。
しかも、最終回。このアニメ、たしか2年位続いている。中学生?の女の子2人が
悪と闘うという設定。「ありえな〜い」「超ヤバーい」等、イマドキ(?)の言葉
遣いで現代風なかんじ。秋葉では密かに人気らしい。大人しい方の、黒髪の女の子が萌え、の
対象になっているようだ。フィギュアが出てるとか。ううむ。

日曜日のはじまりはそんなかんじで。それでお昼から駅前に買い物にでかけた。
かなり気合いの入ったオシャレはなんだ。日用品買いに行くだけなのにフルメイク。
薬局で貼るカイロ、柔軟剤、洗濯洗剤、石鹸、キッチンハイター、食器洗剤を購入。
スーパーで牛肉、人参、たまねぎ、じゃがいも、カレールゥ、コンソメ、にんにくを購入。

小一時間で買い物終了。颯爽と自宅に舞い戻ると、カレーの仕込みに入る。

カレーには昔からこだわりがある。タマネギは4玉使う。それで透ける位に薄く丁重にスライスして、
バターたっぷり使って、アメ色になるまで弱火で1時間以上炒め続ける。そうすると
タマネギがこれでもかって程に甘くなって良い味がでる。多分私のカレーの核になってる。
そんな感じで、カレーが完成したのは午後3時過ぎ。3時間かかった。しかも、10人分
も作ってしまった。いつも多めに作る癖があるので、当分の間はカレーさんにお世話に
なることだろう。今回もおいしく作る事ができました。おいしくいただきます。

洗濯物が気持ちよく乾いて、とりこんでたたむ。しあわせ〜

制作もやらなくちゃ。でものほほんとしたゆったり感を味わうのも同じくらい大事なので、
制作はおいおいにしようかな。

とりとめもなく書いてある日記読むのが好きで、誰の為でも無い、あくまで自分の為の日記のような。
そんな人の目を気にしないような、でも趣の有る日記を綴っていきたいなぁ。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-29 22:40 | 日常
2006年 01月 28日

デザインVSファイン

学生の頃、結構議題になったことである。

私はデザイン科に所属していた。なので自ずとデザイン寄りな思考をしていると思う。
でもそれを自分の中で認めてはなかった。私はアート寄り、ファイン系の人間だと。
油画科の人と縁があり、よくみんなで飲みに行っていたが、酔いがまわってくると、
よくアートのはなしになった。その中で、デザインとファインの口論がはじまるのだった。

予備校の頃から、デザイン科と油画科は水と油のように、お互いを受け入れないし、
互いに見下しあっていた。デザインはスマートでクールでオシャレ感の漂う現代っこの印象。
それとは違い、ファイン系は、重みがあり、古き善き風格、独自のスタンス、賢さが光る印象。
これは偏見である。でもそんなお互いの技量や偏見に嫉妬をして、ウラハラな陰口をたたいたりしていた。
ほんとうは互いの持っているものがうらやましくって、でもそれを素直に言えなかっただけだった。

これは私なりの見解であって、だれもがそう思っている訳ではないけども、やはり周りを
みてみると、この確執がたくさん見え隠れしているのだ。

飲みの席で、あまりにもこの話題がヒートアップしすぎて、泣かされた事もあったっけ。
油画科の友人3人から、メタメタに叩き潰された。集中攻撃。あの時は悔しかったなぁ!
でもその後の話し合いの結果、元を正せば同じだって事や(すごく抽象的)、デザインがやってのけること、
ファインのすごいとこが互いによく解り、平和的和解で終わった。

もっといいところを認めて、尊敬しあうと、きっともっとアートの幅は拡がるだろう。
ファインの人が、デザインの技量を持つと、鬼に金棒なんじゃないかな。その逆も然り。
私はそこを目指しているのですが、やっぱり私にはまだまだたりないものがたくさん。
周りに油画科の友人がいることがありがたい。これからも色々手ほどきをしてもらおう!

今日はそんな事を考えた夜でした。
明日この稚拙な文章を読み返して、恥ずかしく成って削除してないといいが…
[PR]

by niju-mal | 2006-01-28 22:59 | 日常
2006年 01月 28日

それでも僕は君が好きなんだ

マヤン、アツンコ、サヨピ、ミヤハラでノミノミ会@渋谷。
色んな話をヤンヤヤンヤした。仕事のはなしとか、恋の話とか、エロバナシとか。

手に入れたいものが、みんなあって、お腹をすかせているんだ。
わたしもまだお腹がすいている。だけど腕時計は、センエンで充分なものだった。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-28 01:34 | 日常
2006年 01月 23日

日常

チャッキーと夕食を食べた、アンチョビのピザ美味しかった。
彼女は今年卒業する。彼女は私から見て1人の親友であって、1人のアーティストである。
私も頑張らなくちゃ。背に腹変えられない状態になっても、作家活動は続けてみせるぞう。
でもやっぱり、1人の女の子だっていう幸せも感じていたい。わがままかなぁ。
夢と現実を少しずつでも近付けていかないとなー。

家に帰ったら、ホリエモンが逮捕されていた。33歳だったんだ。若いなぁ。
風説の流布。詳しい事はよくわからない。
「フウセツノルフ」って、なんかすごく魅力的な音の言葉だとおもう。意味は抜きにして。
明日の朝刊は多分、ホシエモン逮捕って、大きく書かれているんだろうな。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-23 22:20 | 日常
2006年 01月 22日

ヤバイヤバイ太り過ぎ(泣)

体重計が壊れていたので、新しく買った。
お風呂上がりに測った。やばすぎる数字が出た。
一番痩せていた時の体重にプラス5キロちょい。どどどーしよう。ショック。
最近外食が多いし、すぐお腹空くし、、、理性がぁー
とりあえず、ほんとに危機感を感じてしまったので、今日から本格的にダイエットしようと決意。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-22 00:12 | 日常
2006年 01月 19日

今日のまとめ

今日思った事は、自分に足りないものの事。
絵に柔軟性を。もっと自由を。そんな風に感じ取れる絵を描けるようになりたい。
ダメな意味でまじめすぎるところがあるので、もっと砕けてやわらかく描く事ができる
ようになりたい。そんでもっと色んな要素や表現を会得したい。

ユッキと三度目の、ガード下での乾杯。たのしかった、そして美味しかったです。
仕事終わってギャラリーとかで作品を見ると、なんだかハっとする。

おやすみなさい。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-19 23:25 | 日常
2006年 01月 18日

hum...

なにか日記を書いては翌日アチャ〜と思って消す事が多いです。
だめだなー

明日はユッキとデートです。ユッキの知り合いのアーティストさんの作品見にいってきます!

あ、それとHPのトップの絵を変えてみました。aka.
そんでこれはao.
e0023715_2284497.jpg
[PR]

by niju-mal | 2006-01-18 22:08 | 日常
2006年 01月 12日

昔の

昔のデータをバックアップしてたら、昔の私の顔が出て来た。

e0023715_22231639.jpg


みんな昔は金髪だったね。。なつかしいいいいいー
今の顔とくらべて、明らかに若い。若すぎる。いまは顔の筋肉もたるんで、
しわもでてきた。もう若くはないんだなと、あらためて思った。そして悲しく成った。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-12 22:24 | 日常
2006年 01月 11日

メガネ巨人とハイ・タッチ(冬編)

今日はとあるテストを受けに行った。あまり勉強していなかったせいか、はたまた
ただ私がバカなせいか、出来は満足のいくものではなかった。思いっきり凹んだ。
無性にトボトボ帰宅。すぐに橋本駅につく。下向いてふらふら歩いていたら、
前方からなにか大きな奇妙な声が聞こえてきた。
「あ!あのコ知ってる!」

「あ!!あのコ知ってる!!」

「あ!!!あのコ!知ってる!!!」

「あ!!!!あのコ!知ってる!!!!」

なんか変な人がいるなぁ、恐いなぁ。と思って素通りした瞬間、一気に視界がフォーカス。

「あーー!!!あのコ!知ってるーーーー!!!」

またしてもメガネ巨人だったのだ。しかも私を見つけて遠くから叫んでいたらしい。

夏にもこういうことがあった。また唐突に遭遇してしまった。
私は周囲の人の目が恥ずかしくって、キョロキョロ周りを気にしながら、
「今日は靴はいてるんだねー。」と言ったら(夏に遭遇した時、彼はは裸足だったのだ。昔の日記参照)、
ニヤニヤして靴と靴下を脱ぎはじめてしまった。
「そのかわり、ホラ!カイロ入ってんだぜ〜!!!」
と、カイロと素足を掲げた。…うん、わざわざみせてくれて有難う。。!?

またしても、私の鬱蒼とした気持ちはどこかに飛んでいってしまったよ。
一緒にTSUTAYA行って、立ち話をして、いつものようにハイ・タッチをして別れた。
メガネ巨人に会うと、テストの結果なんて、もうどうでもよくなってきたよ。ちっぽけだね。

e0023715_19521211.jpg


メガネ巨人よ、今度はいつ会えるのかねぇ。
[PR]

by niju-mal | 2006-01-11 19:56 | 日常