カテゴリ:細作( 87 )


2005年 07月 26日

2時間

仕事がある日の制作時間は、2時間が限度っぽい。
それ以上は集中力が続かないし、大事な睡眠時間も削られる。
私はどうも人より睡眠時間をたくさんとらないと、身体がついていかないみたいだ。
それでもなんとか作品制作も完成に近付いてきた!
明日の2時間で完成予定だ。ヨシ!!!
[PR]

by niju-mal | 2005-07-26 23:16 | 細作
2005年 07月 24日

あと少しが時間がかかる

こんなに大きなおんなのこを描いたのははじめてだ。
いままで大きくてもA4サイズ位だったから、全体のバランスも見え易かった。
大きい絵を描くということは、なかなか難しいなと痛感。
少し描いては、離れて見る、の繰り返し。消しては描いて消しては描いて…
時間が許す限り、納得のいく作品に仕上げたい。
狭い部屋で、ボロボロヨレヨレ。
明日からまた仕事がはじまる。がんばらなくちゃ。あと少し。

e0023715_23563846.jpg
[PR]

by niju-mal | 2005-07-24 23:59 | 細作
2005年 07月 24日

イラストレーション?ドローイング?

今コンペに向けて描いている絵は、ずっと私が昔から描いている女の子なのだけど、
イラストといってしまえばそんなかんじもする。
しかし自分の中ではあくまで「ドローイング」である。
イラストレーションとの違いといえば、画面の中での彼女の構成、間、等を考えている事だろうか。
イラストとは、色々な物に転用されやすい。その絵だけを切り取られて使われる事が
多いと思う。限り無くデザイン的である。
イラスト的な絵を、作品として、絵画として成り立たせる事はできるだろうか。
あまり絵の事を勉強していないけど、日本には、そういう事に長けているアーティストが
多いと思う。
おたくにできる事。デザイナーにできる事。アーティストにできる事。
これを全てやってのけてるのが、きっとあの日本人アーティストなんだろう。
[PR]

by niju-mal | 2005-07-24 00:31 | 細作
2005年 07月 16日

下地づくり

今日は午前中に部屋の掃除をすませてから、タマビに画材を買いにいった。

ホルベインのジェルメディウム、ターナーのアクリル絵の具(ルミナスレッド、ホワイト、
ランプブラック、ネープルスイエロー)、面相筆、平筆、紙パレット、ガーゼ、コンテ
等。全部で9千円位。久しぶりに絵を描く材料を買ったような気がする。予備校依頼かも。。

そして早速メディウムにホワイトを混ぜて下地を作り、パネルに塗った。
久しぶりにちゃんと(?)筆を使ったなぁ。予備校時代を思い出した。
とりあえず下地は完成。乾いたらドローイング開始だ。

e0023715_19501828.jpg
[PR]

by niju-mal | 2005-07-16 19:52 | 細作
2005年 07月 14日

ルミナスレッド

ルミナスレッドの色が好きだ。
毎年手帳はこの色で塗る事にしている。今年で3年目。
覚束ない色の中に1つあるだけで、思いっきり冴えて目立つとこがいい◎

e0023715_19195369.jpg
[PR]

by niju-mal | 2005-07-14 19:20 | 細作
2005年 07月 13日

画材との相性

キャンバスをやめて、木製パネルにした(サイズは50号のまま)。
木枠にキャンバスを貼ると、どうしても布がたゆんでしまって、
それが今回の作品と相性が良くないと思ったからだ。

今後買う予定の画材
・モデリングペースト(粒子が滑らかなの)
・アクリル絵の具(ルミナスレッド)

給料日までガマン。その間にモチーフを揃えよう。時間がない。急ピッチ。
[PR]

by niju-mal | 2005-07-13 20:50 | 細作
2005年 07月 10日

細作日誌スタート

今日からブログデビュー。日々の制作を記録していきます。
今日は昨日に引き続き、とあるコンペに出品予定のドローイングの習作/コラージュ制作。使用画材は紙と水性ペン。
今回は50号のキャンバスにドローイング。50号サイズの絵を描くのは
高校3年生の時以来。なにげに緊張。大きいなぁ。
作品のサイズが大きくなれば大きくなるほど、自分の甘えが出てきやすい。
大きい作品でも、小さな作品でも、スキをみせないようにしないと。

e0023715_2371941.jpg
[PR]

by niju-mal | 2005-07-10 23:07 | 細作