カテゴリ:日常( 468 )


2009年 07月 26日

備忘録



・京都は超蒸し暑いです。祇園祭は終わりました。寂しいです。
 次は宇治川の花火大会かな。五山の送り火かな。




e0023715_22292271.jpg
京都中村軒のリアルいちごかき氷。これはやばかった。文句無しのNO.1かき氷だ。





e0023715_2230407.jpg
・ねこさんのシッポが感染症で短くなってしまった。
病院で処方された薬浴、軟膏、抗生物質で治療。快復に向かっております。




e0023715_2234467.jpg
e0023715_22334936.jpg
旧明倫小学校散策。
どこからか子供の声がそよそよと聞こえてきそうな、不思議な静けさを持つ空間だった。



・欲しかったアレキサンダーワンのワンピと、マルジェラのサンダルを買いました。
 結構いい値段しました。あとは貯金します。


・「作品制作」ってものが、自分の中で相当薄れてしまいました。
 ほんと、絵を描かなくなってしまいました。
 そして現在自分が置かれている環境、今後の人生なんかについて、
 より現実的に考えるようになったなあと感じます。老けたんかいな。
 「長いものに巻かれる」って言葉があるけど、今まさしくそれだなきっと。巻かれまくってます。
 これでいいんかな。。
 まあ、そんなんで明日も仕事しごと。
[PR]

by niju-mal | 2009-07-26 22:44 | 日常
2009年 07月 21日

祇園祭

20090717


久しぶりのブログ更新。祇園祭!行ってきました!!!


e0023715_221294.jpg
(↑これは13日の長刀鉾稚児社参。お稚児さんが八坂神社に向かっているところ)

まずは毎年巡行の先頭をきる長刀鉾(なぎなたほこ)

鉾のてっぺんに長刀がついており、
疾病邪悪を切り払う、という言い伝えがあるそうです。
(長刀の矛先は、八坂神社と京都御所の方向を向かないように付いています)

そして上でも紹介した、唯一の生きたお稚児さんが乗る鉾でもあります。

e0023715_21424399.jpg

お稚児さんは祭りの期間は「神の使い」となるため、
地面を歩く事が許されません。
&女人禁制の環境で期間内過ごします 。



以下、お稚児shot! byniju-mal


e0023715_2144741.jpg


e0023715_21442790.jpg

お稚児さんの笑顔がまた可愛いのです(*^v^*)誰かを見つけたのかな。




そして次に楽しみにしていたのが、蟷螂山(とうろうやま)。別名かまきり山
e0023715_2155483.jpg

e0023715_21563279.jpg

その名の通り、カマキリをあしらった山。精巧で美しい色かたち!!
なんとこのカマキリ、からくり仕掛けで動くのです。
鎌を振り振り、羽をバタバタ、脚をカサコソ。嗚呼ー!
可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。一番テンションが上がった瞬間でした。


e0023715_22264010.jpg



そんなんかんじで、32基すべてを、よく見える席でゆっくり拝観しました。コンチキチン。
拝観券を譲ってくれた大野先生に感謝。


・・・そして祭の終わった今、どうしようもない寂しさに見舞われています。
これぞ「後の祭」?…ちがうか!
[PR]

by niju-mal | 2009-07-21 22:21 | 日常
2009年 06月 02日

良歩



e0023715_21472211.jpg

今日は歩くのが気持良い日だった。

いつもは時間が経つにつれ、ヒールのせいで足が痛くなって歩くのがしんどくなるのに、
今日は何故か歩けば歩くほど、気持ちのいい日だった。
特にこれといっていい事も悪い事もないフツーの一日だったのになあ。ふしぎ。



上の写真は、昨日夕食で使ったかぼちゃ。おいしい煮物になりましたemoticon-0110-tongueout.gif
[PR]

by niju-mal | 2009-06-02 21:52 | 日常
2009年 05月 17日

雨の日


e0023715_2139249.jpg


今日はおやつに、冷蔵庫の中で長い間保存していたヨレヨレ林檎を使って焼きリンゴを作った。
シナモンバターとブランデーのハーモニー、よろしゅうなあ(^^)◎

そのあと水槽を掃除して、近所の蕎麦屋で夕食して、ネットで欲しいワンピースをサーチ。

また穏やかな日常がもどってきたかんじがする。
気持ちにゆとりとメリハリがでてきた。このバランス感覚を忘れないようにしよう。
[PR]

by niju-mal | 2009-05-17 21:56 | 日常
2009年 05月 02日

金閣寺でしょ


e0023715_23511693.jpg


今日、金閣寺を観に行きました(初観!)。
本当に金ぴかぴかだった。

分かった事・・・家から30分程の距離に金閣寺が存在すること。
いつでも気軽に観光気分を味わえるって、いいのやら悪いのやら。。。




---




e0023715_23561256.jpg

フェルトの毛玉で出来た、ずん胴の「ウサ吾郎」に興味津々のガット。

いつかアツコの家のウサギ「センタロウ 」と会わせてリアル「うさぎとかめ」をするんだー。




あ、グレーのシルクワンピ欲しい。白いレギンスと合わせたいなあ。
定額給付金の申請早くしよっと。
[PR]

by niju-mal | 2009-05-02 23:59 | 日常
2009年 04月 28日

だるだる

昨夜は胃を壊してしまい、夜中に痛さで目が覚めた。
胃薬(つくしパウダー)を飲んだらむせてオエーっとなる。
口の中の苦みをアクエリアスで流し込んで、どうにかこうにか痛みが和らぎはじめ、再び寝に入る。
朝起きて、風邪薬も飲んでいたせいか、あたまがぼや〜っとしたまま出勤。
眠いし疲れたし、しんどいし、今日はすごく虚しい一日のような気がした。
こういう鬱の時は何をどうしていいかわからんね。

明日は今日よりましな一日になりますように。
とりあえず、早く寝よう。
[PR]

by niju-mal | 2009-04-28 20:04 | 日常
2009年 04月 20日

一画一行日記

三月中旬〜4月上旬は怒濤のドトールで、あれやこれや、楽しい事も忙しい事も沢山でした。
仕事もやっと落ち着きました。陽気な季節も既に始まってシマッタヨ!




その1:アップルパイ、作った。
e0023715_23382095.jpg


その2:しのちんと六角堂で桜咲く。
e0023715_23413316.jpg


その3:ha-zakura de yo-zakura.
e0023715_23422424.jpg


その4:職場リニューアルオープン。
e0023715_2342711.jpg


その5:欲しいのです、この醤油さし。
e0023715_23442532.jpg


その6:職場でセレクトした、姉の結婚祝い。
e0023715_23454921.jpg


その7:振り袖の帯、可愛かったから。
e0023715_23475365.jpg


その8:マグロのアラで煮こごり作り。
e0023715_23473578.jpg



他にも色んな事があった。ほんと、色んなことがあった。

そんな日々でも思うことは、友達のこと。

しのちん、アツコからのお手紙。
昨夜、エリとチハルが夢に出てきて、一緒に戦争をくぐりぬけた。
ミヤハラからは電話でいつもの。
まゆまゆのフライパンダで作る目玉焼きはいつも美味しい。
ミヤケはフォトショップが買えたのか。
チャッキーが喜びそうなの見つけちゃったよ!
みながわは最近日光浴をしてるみたい。

とかとか。

大切な大好きな友達が今日も幸せでありますように。

よし、寝る!
[PR]

by niju-mal | 2009-04-20 23:58 | 日常
2009年 03月 15日

振り袖の試着

20090315(Sun.)

4月の姉の結婚式に着ていく振り袖を選びに行きました。
京都はさすが、素敵なレンタルショップがたくさん。



e0023715_2026449.jpg


e0023715_20262944.jpg

で、↑この2つを軽く着付けてもらいシミュレーション。どちらも正絹の着物やー◎

着物って色んな色と模様と形を重ねていくんだよね。なんたるおしゃれなものだと思いました。
お店の女将さんが帯とか重ね衿とか帯締とかををぱぱぱっ、とコーディネートしてくれて、
刺し色とかさ、実に粋なものだなあ、と改めて感動しました。

で、色々迷った結果、両親、ピョン子、女将さんの満場一致で白い方の振り袖に決まりました。
式当日がいまから楽しみたのしみ。(^^)

普段の外出でも着物を粋に着こなせるようになりたいなあーーemoticon-0155-flower.gif
とりあえず桜の季節の目標に掲げておこう。
[PR]

by niju-mal | 2009-03-15 20:46 | 日常
2009年 03月 12日

君の目みててれぱしー◎





♪若干P 『テレパステレパス』歌/初音ミク


テレパステレパスルルルルルー

いいっすねえ。
ユニコーンの『大迷惑』とか、P-MODELの『美術館で会った人だろ』とかと
同じ系列です、自分的には。
鉛筆アニメーションもシュールですきすき。
[PR]

by niju-mal | 2009-03-12 17:22 | 日常
2009年 02月 16日

八百卯、閉店



『-----とうとう私は二条の方へ寺町を下り、そこの果物屋で足を留めた。
ここでちょっとその果物屋を紹介したいのだが、その果物屋は、
私が知っていた範囲で最も好きな店であった。
(中略)
その日私はいつになくその店で買い物をした。
というのはその店には珍しい檸檬が出ていたのだ。------』

(梶井基次郎『檸檬』より)



先週、寺町通りに用事ができたので、久しぶりに八百卯にも寄ってみたら、
シャッターが閉められていて、ひとつの張り紙がしてあった。なんだか嫌な予感がした。


e0023715_21101035.jpg




自分が一等好きな小説の要の舞台といえる八百卯は、私にとっても、とても大きな場所だった。
そもそも昭和初期の小説に登場している果物屋が、いまも存在している、
梶井基次郎の生きた時代と確かに繋がっている。なんて、ロマンのようなものを感ぜざるを得なかったからだ。


去年の冬に、初めて八百卯を訪れたとき、(ここで梶井基次郎が檸檬を買ったのだ。)と、
すごくドキドキ興奮して、自分も檸檬を買った。

夏には二階のパーラーで、フルーツパッフェを食べたっけ。美味しかったなあ。

閉店したのは1月25日と書いてある。私が行ったのは2月14日。
閉まる前に、もう一度行きたかった。



でも、この時代まで八百卯が残っていてくれて、
閉店するまでに行くことが出来て、本当によかった。そう思うと幸せだったんやなあ。
『檸檬』はこれからもずっとずっと読み続けられ、愛され続けるに違いないから。



e0023715_21325437.jpg
                                        (2008年1月撮影)
[PR]

by niju-mal | 2009-02-16 21:33 | 日常