2007年 11月 15日

京都に行くよ。

冬に友人と京都に行くことになった。さくっと決まった。
早くも旅館をおさえ(予約してくれてありがとう◎)行きたい所をリストアップしている。
京都に住んでいる知人に、ここにも行きたいのです。あそこにも行きたいのですが。と訊ねたら、
そんなに一日じゃまわれないですよー、ラタトゥユ、あぼすけー。と。
だって京都は魅惑的な名所が多いんだもの。

今回特に観たいのは、三十三間堂にある1001体の仏像。
私たちが旅行に行くとき、運よく一般公開されているらしいのだ。既に興奮気味である。

数年前、写真家の杉本博司氏の写真集「SEA OF BUDDHA」でそのゾクッとするような、
吸い込まれるような千体仏の写真(画像参照)を見てから、その空気に圧倒されてしまって、
ずっと気になっていたのだ。

東寺の仏像を観たときに感じた、なんだかこわいんだけど張り詰めてはいない、
柔らかく包まれるようなゆわゆわした真空パック感を味わうのだろうか。それともまた別の何かか。

蓮華王院三十三間堂千体仏加動映像加速上映及手刷特殊版画陰翳礼讃杉本博司展」という
かっこいい名前の展覧会も2001年東京で開催されていたみたいだ。
観にいけばよかったと今さらながら後悔。


e0023715_102312.jpg


       「SEA OF BUDDHA」(一部) 1995 杉本博司



とにかく、とにかくたのしみだ。
[PR]

by niju-mal | 2007-11-15 09:24 | 日常


<< no title;      昭和63年11月13日(日)晴れ >>