2007年 05月 22日

楽しいお湯

e0023715_0273987.jpg


なんだか寂し気なお風呂の図。黄色いのに寂しそうなのは、なぜ。コエンザイムもびっくり。

入浴剤、昔は白く濁るミルク系のものを、これでもかってほど投入して入るのがすきだったけど、
今は透明の色水のようなお風呂が好きだ。

わたしの周りには、「お風呂の達人」がいっぱいいる。
私の考えるお風呂の達人というのは、「いかにお風呂時間をエンジョイするか」の追求をしている人達のことで、
例えば、明かりを消してキャンドルを灯して入る、とか、アロマオイルを楽しんだり、とか
はたまた器用に読書したり、防水プレーヤーで音楽きいたり。みんなすごい充実っぷりだ。

私は色水に入るくらいしかまだしたことがないので、これからじゃんじゃんバスタイムを充実させていこうとおもう。
とりあえず色水の素が無くなったので、明日買いに行こう。ついでにろうそくも買おう。
[PR]

by niju-mal | 2007-05-22 00:38 | 日常


<< 原稿用紙考      ひとりごと。 >>