2007年 02月 27日

名前は、


秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

古今和歌集に収められている、藤原敏行朝臣の和歌です。

この歌の中の「さやか」が、私の名前の由来なのだそうです。
生まれたのが9月だからというのもあって、そうなったのでしょうそうでしょう。

私の名前は「さや香」と、香だけ漢字ですが、生まれた当初は、「明香」と当て字があてられておりました(芸名かよ!)。
幼稚園~小学校低学年までは「明香」で「さやか」と読むようにと、無理やり周囲に認知させていた思い出が・・・・・。
(これが結構大変でした。大体、「あすかちゃん」と間違えられたり。。)

こうやって、改めて、自分の名前の由来を考えると、色んな思い出が思い起こされておもしろいです。



…と、なんて自己中心的な日記なんでしょう。おそまつさまでした。
[PR]

by niju-mal | 2007-02-27 11:24 | 日常


<< 20070227      絵図鑑 >>