2006年 04月 30日

青空絵画

朝から洗濯物をして、泊まりにきていた友達と午前中から、近くの公園に散歩に出かけた。
友達が風景画を描きたいって言ったので、画用紙と5本の絵の具と、筆を携えて、
コンビニでお弁当を買って外へ出た。
ポカポカで、すこし蒸し暑いくらいの良い天気。
少し歩いてから、公園のベンチに座り、絵画スタート。

友達は、もともと絵を描かない人なので、どんな絵を描くんだろう、と
好奇心いっぱいでちらちら盗み見。通信簿美術2の腕前はいかがなものか!
鉛筆で迷いのないアタリをサラサラっと描いて、おそるおそる、色をのせていく。
ニヤニヤ覗いてたら、「美大生の腕前をみせろー」と言われたので、私も描きはじめる。
風景画を描くの本当に久しぶりだ。ちゃんと描けるのか、と不安げに描きはじめる。

絵の上手い下手とかじゃなくて、こうやって、天気の良い日に、公園で絵を描きに行くって
こと自体が、とっても満足で楽しくって、理想の休日の過ごし方。しあわせ◎

出来上がった絵を見せてもらった。うーん、とっても素直で迷いのない色使い!
人の描く絵って、本当に興味がある。普段絵を描かない友人の絵を見れて満足!

またこんな日曜日がくればいいなぁと思った。楽しかったよ、ありがとう(^^)◎
[PR]

by niju-mal | 2006-04-30 22:08 | 日常


<< きらきら光る。      パナマレンコの作品を観に行く。 >>