2006年 03月 11日

日常の記録

職員の方からクラシックコンサートのチケットを頂いたので、仕事が終わって見に行く。
ベートーヴェン、弦楽三重奏曲ハ短調op.-93、ブラームス弦楽五重奏曲第2番ト長調op.111、
シェーンベルク弦楽六重奏版浄められた夜op.111。←(よくわからなかったので、とりあえず
パンフレットのを記録。)
クラシックって、音楽鑑賞の経験がうすいのか、どう鑑賞してよいのか分からなくなる。
でも、なんとなくだけど、素敵だなぁ、とか、優美だなぁ、とか感じた。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ。それぞれの魅力的な音色がピッタリとある拍子に重なる時に一番感動した。

コンサートが終わって、職場の方と合流。4人で飲み屋行って、終電に急いで乗ったけど、結局間に合わなくなって、
下北にある姉の家にお邪魔させてもらうことになった。
で、今、そこで今日の記録を綴っている寸法。
下北に住んでるなんて、おしゃれだなぁ。デザイナーズだ。お風呂にテレビがあった。壁はコンクリの打ちっ放し。感動。
しかし、我が家に比べると、かなり狭い。約半分の面積かな。これで家賃が我が家より3万円も高いなんて。恐るべし世田谷区。
そんなかんじで、今日も一日終わりそうだ。今、姉の彼氏と二人で、姉の帰りを待っている。不思議な空間になっている。

明日は、タマビの後輩の卒業制作展に行ってきます。早起きしなきゃな。
[PR]

by niju-mal | 2006-03-11 01:09 | 日常


<< 横浜徘徊>>      日常 >>