2006年 03月 05日

アブラムシを求めて

今朝、再会したテントウ君の為にと、アブラムシを探しに昼から外出。
テントウ君に、おいしい御飯を食べさせてやりたい。

e0023715_18425134.jpg


しかし、まだ外は冬仕様。緑がない。アブラムシ…。森を駆け回るが、アブラムシが
生息に好む植物すらない。

では、テントウ君は、アブラムシ以外に何を食べるのかな?
そう思いながら、アブラムシに似た虫が居ないか、枯れ木の草むらをゴソゴソ。
そしたら、朱色のナナホシテントウ君と遭遇した。

e0023715_18474098.jpg



とっても元気なコで、おちゃめだった。餌探しを忘れて、暫し戯れる。
結局その後、アブラムシは見つからなかった。なので、朱色テントウ君が生息していた場所の
枯れ木、枯れ草、タンポポの若い芽を持ち帰った。

帰宅して、それらを虫かごにいれて、テントウ君の新居完成。やっぱり土や草の匂いが
好きみたいで、すっかり気に入った様子。しかし、肝心の餌がない。
我が家のテントウ君は、肉食だ。共食いをすることもあるそうだ。
背に腹は変えられない。結局、私の昆虫コレクションから、蝉を1匹、与える事にした。食べるかなぁ。

テントウ君、一緒に長生きしようね!春になったら外に散歩に行こう!
[PR]

by niju-mal | 2006-03-05 18:57 | むし


<< 待てど暮らせど来ぬ文を      テントウ君が還ってきたよ! >>