2005年 12月 03日

なつかしい味がした

先日、ある方に、日本料理のお店に連れて行ってもらった。
普段あまり食べないものばかりがテーブルに並ぶ。
中でもユリ根と銀杏の茶わん蒸しは絶品だった。

ユリ根って、多分今迄食べた事がない食材。なのに、懐かしい味がしたんだ。
何故だろうと思って、味の記憶をたどる。
すると、幼い頃に、親戚の家の近くの池に群生している、水中植物のある部分の味と
酷似している事を思い出した&気付いた。

大きさもカタチも似ているし、色も白かった。まさかその小さい時に食べたのが
ユリ根だったのかなぁ!?まさかぁ。。
でもやっぱり食べれば食べる程、味の記憶とピッタリ一致する。
ちょっとユリ根の事、調べてみよう。
[PR]

by niju-mal | 2005-12-03 18:24 | 食べた


<< -      我が城よ。 >>