2005年 11月 19日

ポケットティッシュを配る人から

仕事が終わって、橋本駅に着くと、改札口近くには、ポケットティッシュを配っている
沢山の若者がいる。
昔はこれがかなり苦手で、このティッシュ・ゾーンを避ける様に走り逃げていた。
だって、お水の勧誘のチラシが入ってて、自分はあまり好まないイメージだったから。
こわくてその道を通れなくなって、遠回りして、他の道を使うこともあった。

しかし、最近は考え方がぐるりと変わった。ティッシュはティッシュだ。もらえるなら
ありがたい。そして配ってる人たちも、一生懸命働いているのだから。お疲れさまの
意味も込めて受け取る。そんな風に。

ここ数日続けて配っている若人がいて、あ、今日もまたあの人配ってるな、と思って、
いつもの様に快く受け取ると、
「いつも貰ってくださってありがとうございます!」
と、満面の笑みで言われた。
あっちも私を覚えてたのか。
なんだかうれしかった。そうお礼を言ってもらえると、こっちもうれしい。

なので、これからも、じゃんじゃんポケットティッシュ、貰おう。
(多分若い内だけだと思うし。あ、もうそんなに若くはないか。)
[PR]

by niju-mal | 2005-11-19 19:49 | 日常


<< 日曜日      今タマビにいまする。 >>