2009年 09月 15日

じてんしゃこわい

まんじゅうは怖くないけど、自転車は苦手だ。
今日、人の自転車を借りてスーパーまで行ったけど、やっぱり怖かった。

■理由
・すれ違う時に対向(自転)車とぶつかり、自転車が大破→大怪我、の思い出
・タイヤ幅の溝にはまり、こける(これがかなり恐怖)、の思い出
・二人乗りは、なにかと気を遣うので、前に乗るにせよ後ろに乗るにせよ、しんどい。
・対抗(自転)車と、譲り合い譲り合いで、結局ぶつかる。の思い出
・人が歩いている路をすり抜けて運転するのが苦手(自転車から降りて歩いている)
・赤信号で停まっていて青になってもすぐに漕ぎ出せない。(自転車から降りて歩いている)
・中学校の頃、自転車通学をしていた時の悪夢をよく観る(よく分からないけど、怖い)
・小学生の頃乗っていたお母さんの自転車を、みんなに見られたくなかった、あの頃

色々考えて、歩いて移動する方がストレスがなくていいことが分かった。
広くて人通りが少ない路なんかは、スウーっと通れて気持ちがいいんだけどな。

今住んでいる地域は自転車があるとすごく便利なんだろうけど、
買うと上記の様な不安や思い出も付いてくるから、買わないことにした。

こういう恐怖感って、きっと誰にでも何かしらで有ると思う。私の場合はそれが「自転車」なんだ。
自転車を使わない分、楽しい歩き方をマスターしたいものだ。
[PR]

by niju-mal | 2009-09-15 19:01 | 日常


<< 最近のこと      28歳になりました。 >>